6月30日(土曜日) 前日 翌日
出演バンド
竹山真由美 海道美智恵 Duo
メンバー
竹山真由美(vo) 海道美智恵(vo) 平賀篤(p) 安部恭平(b)
ジャンル
Jazz, Pops
プロフィール
CHIE&MAMIの 紫陽花 DUO LIVE Vol.2
JAZZ、POPS,日本語曲までハートフルボイスをたっぷりと
竹山真由美
80年代よりバンドボーカリストとして都内でライブ活動を行ない、1980年代に活躍した「スラット&スラッシュバンド」がTBSの音楽番組『いかすバンド天国』で初代イカ天キングとなる。ヤマハのボーカル講師としてのキャリアは長く、ポ ピュラーソング・ジャズ・ゴスペルコーラスの指導やボイストレーナーとして歌い手のサポートを手がける。一方、自らもポップスからジャズまで幅広いジャンルをカバーする歌い手としても活躍中。10人のボーカルグループS.I.P.(Singing In the Park) メンバー。昭島フォレストイン昭和館『ラウンジダコタ』、八王子の『ファニーフェロウズ・ジャズオーケストラ』コンサートに不定期出演。2015年9月『Frank Gordon Sextet 』Liveに参加。
海道美智恵
福井県出身 大阪での学生時代バンド活動からプロの世界に入る。
上京後、弾き語りをする中でJAZZに魅かれ、歌を村上京子氏、ピアノを小林洋氏に師事。
都内ライブハウスを中心に多数のミュージシャンと共演。
2013年、10数年の子育てを経てLive活動を再開。弾語り,Duo,トリオでJazz,Pops のみならず昭和歌謡等も独自のアレンジでお洒落にカバーし、幅広いレパートリーを持つ。
スピード感溢れるボーカルと飾らないトークと共に運ぶステージは、多くのファンに支持されている。
平賀篤

阿部恭平
16歳よりエレクトリック・ベースを始め、22歳からコントラバスを始める。
06年渡仏。Samy Daussatのセッションのホストを務めるうちに多くの地元ミュージシャンと交流を深める。07年パリ郊外、Montreuilで行われたフェスティバルManouche Factory2007にTchavolo Schmittカルテットの一員として参加。フランス滞在中、オーケストラ・ド・コントラバスのリーダー、Christian Gentetにフレンチ弓の奏法を師事。07年に帰国。同年、文化放送ホールにてBoulou Ferre, Elios Ferre, Rodolphe Raffalliと2日間のコンサートに参加。08年のMontreuilのManouche Factory2008のクロージングアクトにてBoulou Ferre, Elios Ferreと共に演奏。
16年、1月にオランダのアムステルダムのDjango Amsterdamに、7月にスコットランドのエジンバラのEdinburgh Jazz Festivalに河野文彦、手島大輔とのトリオTokyo Django Collectiveで参加。9月、同トリオで東京ジャズに出演。
2017年2月、同トリオでフランス在住バイオリニストFlorin Niculescuのライブに参加。8月、ジャンゴ東京フェスティバルに招待されたAdrien Moignardと同フェスティバルに出演。大阪、広島のツアーも行う。またフェスティバルの記念CDとしてレコーディングも行った。
2017年12月、フランス人歌手Jil CaplanとギタリストRomaneのユニット、Jil Caplan×Romaneの日本ツアーにベーシストして参加。
都内近郊にて活動中
チャージ
¥2,800
演奏時間
第1ステージ: 19:40~20:40
第2ステージ: 21:20~22:20