4月22日(土曜日) 前日 翌日
出演バンド
Franck selection 児玉有里子 two days   Saturday Afternoon Live
メンバー
児玉有里子(vo) 柳原由佳(p) 愛川聡(g)
ジャンル
Jazz
プロフィール
児玉有里子
2003年よりジャズシンガーとして活動を開始する。
その後、関西のみならず名古屋、東京でのライブ活動を中心に、ホールでのコンサート、ツアー、後世の育成、又ピアノの弾き語りで中之島リーガロイヤルホテル、京都オークラホテルのレギュラーミュージシャンをつとめる等、その活動は多岐にわたる。
第31回浅草ジャズコンテストヴォーカル部門、第6回さいたま新都心ジャズヴォーカルコンテストで共にグランプリ獲得。
2011ファーストアルバム "Music of the Hours" をリリース。 新聞各社、ラジオ等でとりあげられる。又アメリカ、ロサンゼルスのジャズライブハウス、"Blue Whale"にてGigを果たす。
同年9月、大阪のいずみホールにてピアニストとしてオーケストラと共にガーシュインの「Rhapsody In Blue」を演奏する。
ヴォーカル・テクニックをCathy Segal Garciaに、ジャズピアノをPhillip Strangeから学ぶ。
現在、拠点をLA(U.S.A)に移して活動中。
幼少から、ピアノ、クラリネットの教育のおかげにより、広い観点からヴォーカルを理解し、独自の世界観を繰り広げているシンガーである。
柳原由佳
大阪府出身。
4歳からエレクトーン、8歳からクラシックピアノ、ドラムを始める。
甲陽音楽大学へ入学し、濱村昌子氏、竹下清志氏に師事。
2006年5月 バークリー音楽大学に入学し、Halcrook、Greg Hopkins、Scott Free、Joanna Brackeen等に師事、2008年5月同大学をJazzComposition科を卒業。
宮崎友紀子(Vo)とユニット『ふたつゆ』を結成しコロンビアレコード、T&Kエンタテインメントから2枚、又ディスクユニオンより1枚のアルバムをリリース。
2013年3月、New Yorkにて自身のピアノトリオにてライブを、またPensilvaniaにてレコーディングを行い、2014年1月自身の1枚目となるリーダーアルバム「Remember My Places」をリリース。
その他 ジャンルを問わず様々なグループでのライヴやレコーディングにも勢力的に参加。
関西、関東を中心に活動し、作曲や編曲の提供、後進の指導も行っている。
愛川聡
15歳よりエレキギターを始め、青山学院大学卒業後にミュージック・カレッジMESAR HAUSに進学。
井上博氏に師事しJAZZギターと音楽理論を学ぶ。また、同時期にガットギターに傾倒していく。
卒業後はJAZZ&Latinの演奏家としてMotion blue横浜や渋谷J'z BlatどのJAZZスポットをはじめ、日本全国また海外でライブ活動を行うと同時に、様々なアーティストのレコーディングやサポートなどの活動を展開。また、二胡やアコーディオン・篠笛・和太鼓など伝統楽器との活動も積極的に行い、活動内容は多岐に渡る。
2007年3月に全曲オリジナルの1stアルバム「Simple Life」をリリース。FM仙台の番組や、韓国俳優キム・レウォンのPVなどに曲が使用される。2008年には、NHKニュース「首都圏ネットワーク」 「海外ネットワーク」の音楽に参加。同年9月に自身の参加ユニット「パレット」が、日本大使館の正式な要請でメキシコにて公演を行い、好評を博す。
2009年6月に、2ndアルバム「siesta mode」をリリース。
2010年4月に、篠笛とのリーダーユニット「竹弦囃子」の1stミニアルバムをリリース。
全日空の国際線機内BGM、及びNHK-FM「邦楽ジョッキー」にてon airされる。
2011年12月には日比谷公会堂にて「星野哲郎メモリアル水前寺清子コンサート」に出演。
2013年11月に国際交流基金の主催で「竹弦囃子カナダ三都市公演」を行う。
チャージ
¥3,700 2日間 ¥6,700
演奏時間
第1ステージ: 14:00~15:00
第2ステージ: 15:30~16:30