4月21日(金曜日) 前日 翌日
出演バンド
Franck selection 児玉有里子 two days
メンバー
児玉有里子(vo) 柳原由佳(p) 新井光子(vc)
ジャンル
Jazz
プロフィール
児玉有里子
2003年よりジャズシンガーとして活動を開始する。
その後、関西のみならず名古屋、東京でのライブ活動を中心に、ホールでのコンサート、ツアー、後世の育成、又ピアノの弾き語りで中之島リーガロイヤルホテル、京都オークラホテルのレギュラーミュージシャンをつとめる等、その活動は多岐にわたる。
第31回浅草ジャズコンテストヴォーカル部門、第6回さいたま新都心ジャズヴォーカルコンテストで共にグランプリ獲得。
2011ファーストアルバム "Music of the Hours" をリリース。 新聞各社、ラジオ等でとりあげられる。又アメリカ、ロサンゼルスのジャズライブハウス、"Blue Whale"にてGigを果たす。
同年9月、大阪のいずみホールにてピアニストとしてオーケストラと共にガーシュインの「Rhapsody In Blue」を演奏する。
ヴォーカル・テクニックをCathy Segal Garciaに、ジャズピアノをPhillip Strangeから学ぶ。
現在、拠点をLA(U.S.A)に移して活動中。
幼少から、ピアノ、クラリネットの教育のおかげにより、広い観点からヴォーカルを理解し、独自の世界観を繰り広げているシンガーである。
柳原由佳
大阪府出身。
4歳からエレクトーン、8歳からクラシックピアノ、ドラムを始める。
甲陽音楽大学へ入学し、濱村昌子氏、竹下清志氏に師事。
2006年5月 バークリー音楽大学に入学し、Halcrook、Greg Hopkins、Scott Free、Joanna Brackeen等に師事、2008年5月同大学をJazzComposition科を卒業。
宮崎友紀子(Vo)とユニット『ふたつゆ』を結成しコロンビアレコード、T&Kエンタテインメントから2枚、又ディスクユニオンより1枚のアルバムをリリース。
2013年3月、New Yorkにて自身のピアノトリオにてライブを、またPensilvaniaにてレコーディングを行い、2014年1月自身の1枚目となるリーダーアルバム「Remember My Places」をリリース。
その他 ジャンルを問わず様々なグループでのライヴやレコーディングにも勢力的に参加。
関西、関東を中心に活動し、作曲や編曲の提供、後進の指導も行っている。
新井光子
東京芸術大学附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学卒業。
在学中にローム財団の助成を受けて、スイスでの音楽セミナーに参加。
卒業後はフリーランスのチェリストとして活動。
TVでは 「僕らの音楽」や NHK「トップランナー」などでJ-POPアーティストのサポートを務め、ドラマ「家政婦は見た」や2010年ベルリン国際映画祭銀熊賞受賞で話題になった「キャタピラー」で演奏を担当。
Jazzのアーティストでは、チックコリア、ジムホールのコンサートにストリングスメンバーとして出演。
また日本人Jazzピアニスト菅野邦彦氏と一緒に演奏する機会を得、刺激と感銘を受ける。
クラシックをベースに持ちながら、最近はJazzや即興演奏に興味を持ち、ピアノ、ボーカル、チェロという編成のユニット「9TH Porter」でのジャンルにとらわれない演奏は、J-WAVE Radio SAKAMOTO よりインターネット配信された。
その他、詩の朗読や能楽、舞踏などとのコラボレーションにも挑戦中。
チャージ
¥3,700 2日間 ¥6,700
演奏時間
第1ステージ: 19:40~20:40
第2ステージ: 21:20~22:20