7月19日(木曜日) 前日 翌日
出演バンド
Reika Moriuchi TRIO
メンバー
森内麗香(p) 藤巻良康(b) 遠藤真治(ds)
ジャンル
Jazz, Latin
プロフィール
アレンジ・オリジナル曲からスタンダードまで。抒情的にアグレッシブに、このメンバーならではのセッションをお届けします
森内麗香
奈良県出身。8歳よりクラシックピアノを始める。
京都市立音楽高等学校(現・京都市立京都堀川音楽高等学校)卒業。 同校卒業時、学内選抜による卒業演奏会に出演。
同志社女子大学卒業後、ジャズへ転向し東京へ拠点を移す。
アプリコみんなの音楽祭2016にて、オルケスタ・デラ・ルスのパーカッショニスト・伊波淑氏と共演。
その他横浜旭ジャズまつり2017・すみだジャズストリート(ハイネケンステージ)・川崎Latin Jazz BIG BAND Festival等のジャズイベントに出演する傍ら、都内を中心にトリオやカルテットでのライブ活動を展開中。
「かっこいい演奏」をモットーに、自身のルーツであるクラシックの技巧を生かしつつ様々なジャンルの要素を取り入れたアグレッシブな演奏が持ち味。
藤巻良康
長野県出身。'00大学卒業後よりジャズ、ポップス、ラテン、シャンソン、クラシックなど、ジャンルを問わず幅広く活動し、シャンソン歌手佐々木秀実、汐入きよ、ジャズ歌手牧さちこ、堀内実智代、広瀬あさこ、キューバ人との本格キューバンサルサバンド「Timba De Primera(ティンバ・デ・プリメーラ)」、作編曲を自らこなすヴァイオリニストTsumuzi、スペイン人歌手ダビ・ソラネスと尺八奏者寂空とのバンド「Dharma(ダルマ)」など、ジャンル、編成を問わずさまざまなバンド、アーティストとのライブ、コンサート、ツアー、レコーディングに参加している。
遠藤真治
昭和音楽大学、尚美ディプロマコースを卒業後、ドラマー、パーカッショニストとしての活動を始める。中国打楽器奏者の孟暁亮氏が創設した敦煌打楽器アンサンブルのメンバーとしてギタリストの渡辺香津美氏と共演。ドラマー、パーカッショニストとして、ジャズクラブ、アーティストのサポートをはじめ、スクールコンサート、市役所、ホテル等でのサロンコンサート、ミュージカルでの演奏など、幅広く活動している。現在、昭和音楽大学付属音楽教室、中尾音楽学院、鎌倉ジュニアオーケストラ講師。
チャージ
¥2,500
演奏時間
第1ステージ: 19:40~20:40
第2ステージ: 21:20~22:20