2月17日(土曜日) 前日 翌日
出演バンド
中嶋ひろみ Group featuring 日野林晋   Saturday Night Live
メンバー
日野林晋(ts) 中嶋ひろみ(p)永田利樹(b) 嘉本信一郎(ds)
ジャンル
Jazz
プロフィール
オリジナル曲やスタンダードを選りすぐりのメンバーでお届けします。
ある時は美しく、ある時はファンキーに・・・。
中嶋ひろみ
大阪音大卒後、小曽根実氏に師事。小曽根真氏との出会いをきっかけにバークリー音楽大学に留学。
帰国後は演奏活動の他メイト音楽学院やヤマハポピュラーミュージックスクールで後進の指導にあたる。
またピアノ曲集のアレンジや教則本‘まずはここからはじめよう、ジャズピアノが弾きたい!‘(kmp出版)の執筆を行う。
日野林晋
高校時代よりサックスを開始。大学時代はビッグバンドサークルへ所属。
卒業後テナーサックスへ転向し、様々なコンボ・ビッグバンドなどへ参加。
並行してアレンジャーとしても、Jszz vocalist水上まり、足立直子、GRASS VALLEYの出口雅之氏のJazz アルバムなどにもアレンジを提供。
メイト音楽学院、スガナミ楽器SAX講師、ライブ、テーマパーク、パーティ演奏、レコーディングなどでも活動中。
またリーダーバンド「NF4]では2013年1stCD「Views Of Paece」を発売。
「Swing赤坂2014」「サウンドクルージングミナト」秋田県羽後町にて開催された「第一回UGO JAZZ FESTI VAL」などにも出演。
永田利樹
1980 年からベーシスト、作曲家として活動を始める。ジャズベースをGary Peacock 氏に、クラッシック奏法を溝入敬三氏に、タンゴ奏法をPablo Motta 氏に師事。1990 年代には早坂紗知stir up のメンバーとしてドイツ・メールスJAZZ 祭、ニュールンベルグ大聖堂でのOstWest Festival などヨーロッパ各国のフェスティバルに参加し好評を博す。自己のグループ「MAU」ではDennis Bovell プロデュースによるCD「Jazz Dub Dub Jazz」をリリース。妻早坂紗知、息子RIO との親子ユニット「TReS」で2012 年、2014 年にアルゼンチン、ブラジルツアーを行う。2014 年ブエノスアイレス国際ジャズフェスティバルに初の日本人グループとして参加。その他「藤井郷子オーケストラ」「カルメン・マキ・ユニット」「Pheeroan Aklaff Freedum Suite 」等でベース奏者また作曲家として活躍中。
嘉本信一郎
東京都生まれ。
故日野元彦氏に師事。北欧のジャズに興味を持ち、1996年にスウェーデン、デンマークへ渡り、その際にスウェーデン在住のベーシスト森泰人氏と出会う。
森氏の紹介により様々なスウェーデンのミュージシャンと知り合う中、ドラム奏者Anders Kjellberg氏に師事。
プロ活動を開始。
2002年、故Sir Roland Hanna氏(p)と共演。2003~2005年、アキコ・グレースTrioで各種音楽番組に出演。
またブルーノート名古屋、大阪、福岡、をはじめ、全国のホール、ジャズフェスにも出演。
2011年Thomas Walbum Trioでデンマークツアー。
2014年MarkusNiittynen Trioで日本ツアーを行う。
2015年3月25日 T5Jazz recordより「Markus Niittynen Trio」をリリース。絶賛発売中、自身のバンド(Kamotrio)の活動も行っている。
日本を代表する北欧ジャズ・ドラマー。
チャージ
¥2,800
演奏時間
第1ステージ: 19:40~20:40
第2ステージ: 21:20~22:20
出演バンド
Franck selection vol.60   Saturday Afternoon Live
メンバー
落合ゆかり(vo) 中島香里(vib) 纐纈雅代(as)
ジャンル
Jazz
プロフィール
落合ゆかり
大阪産まれ大阪育ち。
soulfulでbluesyなvocalが持ち味。
幼少期からjazzやbluesなどに親しみ、好んで聴いていたラジオで様々な音楽に触れる。
大学生時代に哲学を学ぶうちに、自分の人生について考え、メッセージをもって音楽の道へ進む。
vocalistとして在学中より多数のステージ、メディアに出演。
京セラドーム大阪で、オリックスバッファローズ対阪神タイガース戦の国歌斉唱の経験。
オリジナル曲では「よーいドン 隣の人間国宝さん」に出演、ラジオ番組でも取り上げられる。
jazzシンガーとしては、ミスターケリーズ、ロイヤルホース、ラグタイム等、様々なjazzバーで活動している。
現在も多数のLIVE演奏や、soloでの弾き語りや、役者としても舞台に出演するなど、多方面で活動している。
自由でどこか土っぽい、ブルージーなボーカルと、よく歌いよく笑いよく喋るステージが持ち味。
中島香里
幼少の頃にピアノとエレクトーンを習い始めたのが音楽との出会い。中学・高校と吹奏楽部でパーカッションを担当。
大学でも音楽サークルで打楽器を続け、大学卒業時にヴィブラフォンで身を立てることを決意する。
ジャズの理論とヴィブラフォンの4本マレット奏法を赤松敏弘氏に師事。
現在は、都内・神奈川・埼玉など首都圏を中心 にライブ活動をしている。
2010年から毎年、短期間ながらニュー ヨークへ赴き、現地で活躍する様々なミュージシャンとセッションを重ねるなど研鑽を積んでいる。
癒しの音色とそれに反する激しいプレイスタイルが持ち味。小柄な体から叩き出される豪快なサウンドは、時として聴衆を驚かせている。パーカッシブで情熱的なソロや、歌い上げるようなバラードなど、幅広い表現力に定評がある。
現在、リーダーカルテット"KVQ" や、ピアノ・ヴィブラフォン・パーカッションという変則的な編成のトリオ「conviano」、フルートとのデュオ「Tirol Fonte」、三管編成にヴァイブとパーカッションとギタートリオという大編成バンド「Remembers」などを中心に、首都圏を中心に精力的に活動を行っており、オリジナル楽曲も作曲し自己のライブで演奏している。
纐纈雅代
Saxophone奏者
1歳より音楽好きな母と2人の姉の影響でピアノを弾き始める。
高校時代にチャーリーパーカーに影響を受けて、アルトサックスを手にする。
2008年9月SONY MUSICより『鈴木勲 SOLITUDE FEAT.纐纈雅代』でデビュー。
そのオリジナリティーは唯一無二と称される。
2011年に自身のオリジナル曲によるリーダーバンド『Band of Eden』結成。
サックスの他、作詞作曲、ムビラをつま弾きながら歌うスタイルは話題を呼ぶ。
2015年suisui record発足、1stアルバム『Band of Eden』をRelease。
ジャズをルーツに持ち、トラディショナルに敬意をいだきつつも、インプロヴィゼーションを追求している。
秋葉原 HOT MUSIC SCHOOLにてサックス科講師。
チャージ
¥3,600
演奏時間
第1ステージ: 14:00~15:00
第2ステージ: 15:30~16:30